その4 買取金額アップのポイント

一括査定サイトに登録したら、業者からの連絡を待って査定の日程を決めます。 ここでは、査定アップのために準備しておくべきポイントについてです。

 

基本は洗車と車内清掃

基本的に車の見積もり査定は車種、年式、走行距離、カラー、オプション、事故の有無等で大枠が決まってしまいます。
ただしそれ以外でも査定に影響する項目が洗車と車内清掃です。

もし、車が汚れていて塗装の状態が確認できなかったら査定する人は外観は最低ランクの評価にするしかありません。
車内も汚れていてゴミだらけとかシートが汚れていたら中古車としてのバリューが下がってしまうので買取価格が下がってしまうのも当然です。
買取業者側が清掃しなければいけないと判断した場合は、その分買取価格が下がると考えれば当然ですね。

 

書類の準備

その3 査定アップのポイントに記載した車買取で手続きに必要な書類を準備しておきます。

査定の段階でも買取業者に車を売る意思をアピール出来るのがその理由です。相手が本気ならば業者側も本気になり、高額の査定を出してくる可能性が高くなります。

また、中古車は需要と供給の関係で絶えず値段が変動しています。売却時期が未定の場合、業者側は価格変動を見込んで低めの査定とするしかありません。そうならないためにも、書類は準備しておきましょう。

 

必ずしも必須ではない書類

これらの書類が揃わないと車の売却手続きが出来ないというレベルではありません。しかし査定金額に影響する書類を3つ挙げます。少しでも高く売りたいならば、見積もり査定までに準備しておきましょう。

保証書
新車購入時に発行された車本体の保証書は期間内ならばプラス評価になります。
車本体以外にもカーナビや社外オプション品でも、保証期間内のものはプラス評価になる可能性があるので準備しておきましょう。

取扱説明書
車買取後は中古車として次のユーザーの元に渡る事を考えると取説は必要ですよね。
取説をなくしてしまった場合は、マイナス査定になる可能性ありです。

整備手帳
過去の車の状態を確認出来る記録として有益な情報になります。
保管義務があるものなので、整備手帳をなくすとマイナス査定になる可能性ありです。


 

プロフィール

タロー

タローと申します。
学生時代は友人達が車を売る時に最高値の買取価格を見つけるのが特技でした。そんな事もあって車屋さんとも仲良くなり、それからの付き合いで中古車流通業界の色々な話を聞かせてもらってます。
車の買取はやり方次第で査定額が本当に違ってきます。少しでも高く買取してもらうためのポイントを5つにまとめましたので何かの参考になれば幸いです。

 

 

5つのポイント