中古車の流通に関して興味を持ったのが学生時代。多くの車屋さんと接する機会があった事もあり、色々と業界の事を知るようにになりました。現在でも付き合いがある買取業者さんからの情報も含め、高く買取してもらうためのポイントを5つにまとめました。少しでも高く買取してもらうための参考になればと思います。

 

おすすめの一括査定サイト

車の買取価格は売却方法で大きな差がでます。損しないためにはココを間違わない事が最重要とも言えます。そのためには複数の買取業者の見積もりが取得できる一括査定を利用する事。業者間の競争原理が働いて自然と買取査定額がアップします。

一括査定を利用するに当っては情報管理体制が整った上場企業が運営するサイトでかつ、買取登録業者の数や質に問題ないところを選ぶのがポイント。こんな条件の一括査定サイトからおすすめの3つをランキング形式でご紹介します。ランキング順位は登録の簡単さで入力にかかった時間順です。

1位 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの詳細

入力時間:1分5秒(選択形式で入力が簡単)
見積もり業者数:最大10社
運営会社:株式会社エイチームライフスタイル(東証一部上場グループ会社)
その他特徴:2017/5/31まで抽選で最大10万円が当たるキャンペーン実施中。

かんた車査定

2位 ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の詳細

入力時間:1分15秒(1位との時間差は誤差範囲)
見積もり業者数:最大10社
運営会社:株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)
その他特徴:電話での代行入力サポートあり
2017/6/15まで抽選で最大10万円が当たるキャンペーン実施中。

ズバット車買取比較

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー.net簡単ネット査定の詳細

入力時間実績:2分以上(若干入力項目多い)
見積もり業者数:最大30社
運営会社:株式会社リクルート(東証一部上場グループ会社)
その他特徴:中古車情報誌でおなじみのカーセンサー / 一括査定申込時に査定見積もり業者の選択が可能

カーセンサー.net簡単ネット査定

ディーラーの下取りは平均16万円の損になる!?

ディーラーでの下取り価格と買取業者の価格を比べると平均16万円※の値段の開きがあるというアンケート結果もあります。つまりディーラーの下取りでは16万円も損をするという事。にも関わらずディーラーの下取りを利用する人が多いのは本当に勿体無い事です。

高く売りたいならば業者に見てもらう事が必須です。そしてより高く売るためには色々な業者の見積もりが取得できる一括査定が最も効果的です。

ズバット車買取比較より

プロフィール

タロー

タローと申します。
学生時代は友人達が車を売る時に最高値の買取価格を見つけるのが特技でした。そんな事もあって車屋さんとも仲良くなり、それからの付き合いで中古車流通業界の色々な話を聞かせてもらってます。
車の買取はやり方次第で査定額が本当に違ってきます。少しでも高く買取してもらうためのポイントを5つにまとめましたので何かの参考になれば幸いです。

 

 

5つのポイント